私の叔父さんは若い頃スープラに乗っていたそうです。

以下は私の叔父さんに聞いた話ですが、叔父さんは若い頃にあこがれのスポーツカーに乗りたかったそうです。

私の叔父さんは新潟市に住んでいるのですが若い頃には、世代もあるかと思いますが、若い当時は免許を取ったらスポーツカーに乗りたいと憧れがありました。

叔父さんは高校在学中に免許を取り、卒業をする前に親と一緒に車屋さんに行き、当時のスープラはあまりにもかっこよく見えて即時購入となりました。

とても新車を変える経済的な余裕もなかったので、中古ではありましたが、十分に満足のいくものでした。

何て言うのかライトを付けると普段はフロントのライトが格納されているのですがパカッと上に開くんですよね、あれが素敵で車体もかっこよかったし、毎日走りまくってたそうです。

叔父さんと仲の良かった友人はスカイラインGT-Rをしかも新車で購入してたんだそうで、なんでも全て込みで400万ほどかかったとか・・・。

若い時は怖いものしらずなものですね、なんとかなるんだと思ってしまうんですね。

友人も高校卒業と同時に就職しましたが「俺はまさに車の借金返済の為に稼いでいるようなもんだ」と嘆いていたそうです。

叔父さんもローンを組みましたが大体3年で返済し、もう車は走ればいいやと年とともにそんな気持ちになったんだとか(笑)

それで新潟市の車の買取店で車を売りはらって今では軽自動車に乗っています。

車買取新潟市というサイトで調べて買い取ってもらったそうです。

現在は農業をしているので軽トラックです、それで十分ですと話しています。

もし次に車を買える時が来たら又、軽自動車がほしいそうです。

何でも今の軽はとても広いらしいですね!

例えばHONDAのNBOXに乗せて頂く機会がありましたが、軽とは思えない位の広さでした、そして軽は維持費も乗用車ほど高くないし(買う時は乗用車より高かったりしますが)、次は軽自動車がいいと改めて思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です