岐阜市のオーナーの車を即買いしてしまいました。

子どもが小学校高学年になった時、今まで乗っていた国産のステーションワゴンでは少々手狭になってしまいました。

13年乗っていたのであちこちぶつけて結構な傷だらけになってるし、そろそろ買い替え時かなと思っていました。

買うならやはりワンボックスカーかステーションワゴンというのは決まっていたのですが最近の国産のワンボックスカーやステーションワゴンって前から見たらメッキでギラギラ、目つき(ライト)もつりあがっているような感じでちょっと怖い感じさえしていて本当に悩んでいました。

我が家のセカンドカー(VWのPOLO)がちょうど車検だったのでフォルクスワーゲンのディーラーに持っていって待合室で待っていたところ、展示場に「Sharan」が展示されていました。

主人とそれを見た瞬間目が合いました。「これだ!」という感じで。

でもやはりフォルクスワーゲン・・。敷居(お値段)が高い。

営業のお兄さんは新車をローンで買ってほしい感じで話を進めてくれていましたがハイライン(グレードが一番高い)を新車で購入するのはやはり我が家では経済的に無理だと思いました。

そこで認定中古車センターを回ってみることに。

認定中古車センターに展示してある中古車は普通の中古車販売店と違って展示車だったものや、ワンオーナーのものが多くあります。

私達の購入条件としては「走行距離少な目、傷も少な目、現金で買える値段のもの」でした。

この条件に合う車など本当はないと思っていました。新車を買ったほうがいいかもしれないと。

でも某認定中古車センターで見つけてしまいました。

登録後3年経っていたので車検付きでしたが、走行距離がなんと5000キロ。

前のオーナーさんがご年配の方で、あまり乗る機会がなかったそうです。

どんな人だったのかは分かりませんが岐阜市にお住まいの方だそうです。

その方が売られた車だそうですが、買い取ったのは岐阜市のガリバー岐阜県庁前店という車の買取店でそこから廻って来た車だそうでした。

何でも車買取岐阜市という車の買取サイトを通じて売られてきた車だそうです。

しかし、ワンオーナーで丁寧に乗っていたこともあって傷もほとんどありません。

内装もとてもきれいでまだ新車のにおいがしていました。

主人とそこで即決し、お金を払って帰りました。

三週間ほどして我が家に到着したSharanちゃんですが、今のところ何も問題なく我が家の新しい顔としてガレージに収まっておられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です